FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”社員をうつ病にする方法”を公開した社労士がブログを削除、「批判が来て怖くなった、しかし反省はしていない表現の自由だ」

社労士 うつ病 炎上に関連した画像-01
愛知県内のベテラン社会保険労務士の男性が「社員をうつ病に罹患(りかん)させる方法」と題した文章をブログに載せ、県社労士会が問題視して今月に調査を始めた。

 問題の文章が載ったのは11月下旬。「すご腕社労士の首切りブログ モンスター社員解雇のノウハウをご紹介!!」と題した連載の40回目で、上司に逆らったり遅刻したりする社員を「うつ病にして会社から追放したいのだが」という質問に答える形でしました。

ネットでは「あまりにひどい」などの批判が起きましました。「ふざけるな!」といった批判メールを数件受けた男性社労士は「怖くなりましました」として、12月上旬に連載をすべて削除しました。

男性社労士は聴取に対し、「うつ病に罹患させる」というのは本旨でなく「筆が走りすぎた」としつつ、「表現の自由」の範囲内と主張したのです。

男性社労士は取材に対し、「不快に思った人におわび申し上げる。雑記帳のように書き誤解を招いましました。強烈な教育的指導で社員が真人間になれば、社員も会社も楽しくなるというつもりで書いましました」と話しました。
スポンサーサイト
コメント
カイロ・レンはハン・ソロとレイア姫の間の息子。
その息子がダークサイドに堕ちてハン・ソロは殺される。
URL | 名無しさん [ 編集]
自由ってのはその行動によって起こる全ての事に責任を持つことで得られるものなんだよ
URL | 名無しさん [ 編集]
でも表現の自由によって保障される限りでは法的責任は生じないんだよなー
URL | 名無しさん [ 編集]
俺もまるまるノート1冊同じことを書かされた
上司はそれを「写経」と言ってたな
俺半年後鬱になって会社辞めさせられた
URL | 名無しさん [ 編集]
表現するのは勝手だが
異常だという事実は変わらない

表現の自由があるから どんな意見だろうと自分は間違ってないと勘違いしてる
URL | 名無しさん [ 編集]
ふーん
じゃあお前の名前と住所もネットでばら撒くけど
これも表現の自由だよね?
URL | 名無しさん [ 編集]
>>表現の自由だ

全部自分に跳ね返ってくるんだよなあ…
URL | 名無しさん [ 編集]
>強烈な教育的指導

随分と上から目線ですねえ・・・というかこいつに権限ないよね
URL | 名無しさん [ 編集]
その理論だと殺人予告も表現の自由になるんですけど
URL | 名無しさん [ 編集]
自由って、何をしても良いってことじゃねーんだよ
責任と義務を背負う覚悟もないやつが
元記事削除したらokみたいな気軽なノリで公に文章を発表するのが間違ってる
URL | 名無しさん [ 編集]
発言の自由は求めるくせに責任はとらねーのか?
自由には責任を伴うことも知らないクソガキかよ
URL | 名無しさん [ 編集]
社労士という職業はブラック企業の味方

ちぃ、おぼえた
URL | 名無しさん [ 編集]
頭が悪いのはお前
表現の自由が認められる限りにおいては法的責任は発生しない。
URL | 名無しさん [ 編集]
お前ら「あ、あの君、いま何年生?表現の自由だから叫ばないで欲しいんだけど、き、君のお胸とお股さわらせてくれる?」→逮捕

なんだ皆幸せじゃん
めでたしめでたし
URL | 名無しさん [ 編集]
自分の表現が正しいと思うなら批判されたからといって取り下げるな
取り下げるってことは間違えていたと認めてるってことじゃないか

URL | 名無しさん [ 編集]
渡邊美樹「強烈な教育的指導で社員が真人間になれば、社員も会社も楽しくなる」

これでも違和感ないな
URL | 名無しさん [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

デッキマン

Author:デッキマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。