FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Dying Light:The Following』のロンチ予告が公開


unravel.jpg
『Unravel』の海外レビューです。

ジャンル: プラットフォーマー
機種: PS4/Xbox One/PC
開発: Coldwood Interactive
販売: EA

10/10 Destructoid
『Unravel』は、人生最良の時を慈しみつつ、家族が直面する困難な試練の存在も認めており、その全てを楽しいゲームプレーと息を呑む風景で包み込んでいる。私自身の物語が、フォト・アルバムと共にゲームの中に内包されているように感じられるほど、素晴らしい空気感を備えている。ゲームが心の琴線に触れる物語を伝えることに成功するというのは稀有だが特別なことで、『Unravel』はその偉業を成し遂げて余りある。あらゆる感慨にふける覚悟をしよう。
9.5/10 NZGamer
『Unravel』は、誰もが体験すべき特別なゲームだ。
4.5/5.0 Games Radar+
良い点:
・スウィングとバウンスをモノにすれば楽しめる糸パズル
・楽しいYarny
・美しい環境
・耳の保養になるサウンドトラック
悪い点:
・難問が少ない終盤ステージ
・自分にも心があると気付いた時は少々辛いかも

『Unravel』の魅力は、綺麗なステージだけに留まらない。美しく、辛辣で、プレーヤーの心を掴んで離さないYarnyは、素晴らしいプラットフォーマーとほろ苦いメッセージを難なく届けている。
4.5/5.0 Twinfinite
良い点:
・趣意に満ちた活発な主人公
・ゴージャスで生き生きとした世界
・繊細な普遍的物語
・難易度のバランスが絶妙な、環境主導型パズル
悪い点:
・物語の乖離が気になる人もいるかも
・複雑さに変化の無いパズル

『Unravel』は特別な作品だ。10時間の旅を終えた私は、本作に敬意を表して両親と良き友に電話をした。本作を手にしない人もいるだろうが、たとえ擦り切れてもつれていたとしても、自らの人生に存在する絆に気付かせてくれるかも知れない。
4.5/5.0 Attack of the Fanboy
『Unravel』はあらゆる面で驚きの絶えないゲームで、勝因を一つ指摘することは難しい。お気に入りの芸術映画のゲーム版といった感じで、普遍的であると同時に極めて個人的なメッセージを含んでいる。芸術面以外に、技術的なゲーム部分も素晴らしく、最高のグラフィックと素晴らしい音楽を提供しつつ、最高のゲームプレーを実現。トライ&エラーで何度も死ぬことになるし、一部のパズルにはイライラさせられるものの、全体的には最初から最後まで見事な仕上がりである。
4.5/5.0 Hardcore Gamer
愛、環境、家族、喪失といったテーマを掘り下げた『Unravel』は、精神的に過酷な作業になるかもしれない。私には突き刺さる体験となった。愛情から生まれた練りに練られたゲームであり、極めて美しくほろ苦い、感動的な冒険として昇華されている。オープニングからクレジットが終わる瞬間にまで心が詰まっており、プレーヤーを驚嘆させ、笑顔にさせ、涙を流させる。ゲーマーであろうとなかろうと、『Unravel』をプレーすべきだ。
88/100 COGconnected
良い点:
・知的な物理ベースのプラットフォーミング
・巧みなパズル・デザイン
・完璧な音楽
・ゴージャスなグラフィック
・感動的な物語
悪い点:
・少し短めかも
・説明不足が一部のプレーヤーを追いやってしまうかも

私が本作を隅々まで気に入ったのは明らかだろう。ゲームをレビューする際は全体を見る必要があるが、『Unravel』は一切的を外していない。驚きに満ちた爽快な体験であり、感覚を楽しませてくれる、情熱的な開発チームが作り上げた感動的な物語である。20ドルを節約しようと考えている人は、2016年最高のゲームを素通りしてしまうことになる。
8.5/10 Arcade Sushi
冷淡で温もりが感じられないこともある業界において、『Unravel』は温もりと愛を注入してくれる嬉しい作品だ。狂おしいほど愛らしいYarny、感動的な物語、色鮮やかな世界全てが、人生観を一変させる可能性があるのどかさを放っている。Coldwoodがこのアドベンチャーの創作に愛を注いだのは明らかだし、イライラのせいで途方に暮れている時でさえ、プレーを愛している自分がいる。私にとって、『Unravel』は乾燥機から出したばかりのセーターのようなビデオゲームで、時折かゆさを感じつつも、暖かく、心地良く、そして素晴らしい。あらゆる人にこのセーターを試着して欲しい。
8.5/10 EGM
『Unravel』をありきたりなインディ製プラットフォーマーと一蹴することは容易いかもしれないが、それでは計り知れない魅力を備えた、驚くほど奥の深いパズル・ゲームを否定することになる。リプレー性は低いかも知れないが、時間を掛けて終点に辿り着いたのを嬉しく思うはずだ。
8.3/10 IGN
良い点:
・美しい環境
・愛らしい主人公
・楽しい能力
・豊かな感情が盛り込まれている
悪い点:
・平凡なプラットフォーミング

『Unravel』は、驚くほど思慮深旅路で、些細な事柄への感謝の気持ちを喚起させられる。パズル・ゲームとしては、Yarnyに面白いスキルが魅力的ではあるものの、プラットフォーマーとしては物足りなさが残る。ただ、そうしたメカニック要素だけで本作を評価すると、自然と郷愁を用いて繊細で複雑な感情を喚起する手法という、より大局的な功績を見過ごすことになってしまう。真摯でぬくもりのある、極めて好感の持てるアドベンチャーだ。
82/100 GamesBeat
ColdWoodは、『Unravel』で幾つかの大胆な賭けに勝っている。小規模で静かなゲームの価値をEAに見せ付けている。横スクロール・プラットフォーマーの新たな解釈にも感じられる。激怒させられたことも何度かあったとはいえ、『Unravel』の驚きと冒険は概ねスリリングだった。
8.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・濃密で細部に凝ったゲーム世界
・素晴らしいシンプルな旅路の愛らしい媒体としてのYarny
・ムードを完璧に捉えたサウンドトラック
・小規模のデジタル・タイトルにしては驚くほど長く、リプレー性もそれなり
悪い点:
・簡単すぎることがあるゲームプレー

知的なゲームプレー、ゴージャスなグラフィック、素晴らしい物語など、『Unravel』はColdWoodが大きくブレイクする切っ掛けになるかもしれず、そうなるべき作品である。
4.0/5.0 USgamer
ビジュアル: 木に積もる新雪の落ち着いた白から、濡れた粉炭のきらめく有毒な黒まで、実に美しい。Yarnyの感情的な一瞥から生き生きとしたボディ・ランゲージも素晴らしい
サウンド: オーケストラのサウンドトラックは立地で感情を盛り上げる。パズルの性質によって変化もする
インターフェース: パズルとアクションの融合。グラップリングやスウィングの占める割合が多く、概ね質は高い。パズルに独創性はないし、かなりイライラすることもあるが、周辺環境を上手く活用している
ボリューム: 本編が終わったら、隠し要素を探そう。それ以外はかなりリニアなゲームだ。5時間から10時間で全て終わるだろう

『Unravel』は、美しいビジュアルと感動的な場面に包まれた、(欠点はあるが)手堅いパズル・プラットフォーマーだ。クリスマスのセーターのようであり、完璧ではないがそれでも変わらず愛さざるをえないのである。
7.75/10 Game Informer
コンセプト: 感動的な深みを持つ、物理ベースのプラットフォーミング/パズル・ゲーム
グラフィック: ライティングと現実的なビジュアルが探索と発見に真実味を持たせている
サウンド: 素晴らしいオーケストラがアクション・シークエンスと感動的な場面を盛り上げる
プレー性: 物理演算が暴走することもあるが、プラットフォーミングは心地良い
エンターテイメント性: パズルには単調さを感じることもあるが、変化し続ける環境と感動的な物語が終点まで運んでくれる
リプレー性: 低め

僅か12ステージ、6時間というプレー時間すら、初歩的なパズル・メカニックにとっては長すぎることを『Unravel』は証明している。しかし、充実したプラットフォーミング、思慮深い物語、そして愛らしい主人公のお陰で、プレーする価値のある旅路となっている。同じパズルの解き方を繰り返すのは退屈になってくるが、それでも最後まで見守るのは格別だった。
7.0/10 Metro GameCentral
良い点:
・手堅いプラットフォーミング
・プレーヤー任せの巧みなパズル・デザイン
・美しく、技術的に素晴らしいグラフィック
・辛辣なストーリーテリング
悪い点:
・落下死や溺死にイライラするかも
・一貫性の無いロジックのせいでパズルの解法がランダムのように感じられる
・より糸の長さでズルをされる

実際には少々イライラさせられる、息を呑むほど美しいパズル・プラットフォーマーで、すました家族向けゲームのように勘違いしている人もいるかもしれないが、それとは程遠い。
7.0/10 GameSpot
良い点:
・有益で感動的なメッセージによってまとまっている
・くるぶしの高さから見つめた素晴らしい人生観
・息を呑むほど美しく、ディテールに凝っている
・感動的なサウンドトラック
悪い点:
・一貫性に欠ける基本的なルール
・すぐ平凡になるパズル
・長すぎるステージ

命を吹き込まれた人形が、持ち主の消えゆく記憶を取り戻すというこの絵本アドベンチャーにとって、起伏のある音楽は理想的だ。『Unravel』の見事な景色と音は、永く記憶に残るだろう。しかし、純粋にゲームプレーだけを評価した場合、私がインディ・プロジェクトに抱く懸念全てを具現化している。美しく、感動的だが、Yarny自身と同じように、長持ちしないのである。
7.0/10 Shacknews
良い点:
・心温まる物語
・没入感のある環境
・物理演算ベースのゲームプレー
悪い点:
・パズルにバラエティがない
・物語の伝え方
・険しい難易度

『Unravel』の強みは、充実したゲームプレーよりも、心温まる物語にある。頭脳を試されるパズルも存在するとはいえ、その数自体は極めて少ない。Yarnyが誠意に溢れた愛らしいマスコットなのは否定できないが、誠意だけではビデオゲームとして成功できないのである。
6.0/10 Polygon
『Unravel』には軽視することが困難な感情的な芯が通っているし、一切喋らないにもかかわらず、赤い織り糸が極めて強力なキャラクター性を無視することはできないだろう。『Unravel』にはメッセージがあり、敬服せざるをえない。しかし、あまりに多くの基本がこんがらがっている状態では、大局的な『Unravel』の長所に注目することは難しい。
5.5/10 God is a Geek
良い点:
・最高のキャラクターYarny
・驚異的なほど美しい
・最高のライティング
悪い点:
・貧弱な物語
・イライラするパズル・デザイン
・背景と前景が混じり、混乱を生んでいる

『Unravel』は、絵画のようなデスクトップの壁紙にもなるが、動いている最中のこの2Dプラットフォーマーは、必要以上の知識を要求する、ストレスの溜まるパズル・ゲームにもなりえる。
- Eurogamer
Coldwood Interactiveによる豪華なパズル・ゲームは温かい気持ちにさせてくれるかもしれないが、織り糸メカニックの目新しさが薄れると、空虚さが顔を覗かせる。





『Unravel』海外レビュー

スポンサーサイト
コメント
全部任天堂が悪い
URL | 名無しさん [ 編集]
NHKばかり見てるとこんな偏った馬鹿な年寄りになるんだなぁ……
これはNHKは有害放送局として規制しないと
URL | 名無しさん [ 編集]
やっぱり任天堂が諸悪の根源だったのか。
何カ月も前に発売したゲームのCM垂れ流してるからおかしいと思ったんだよ
URL | 名無しさん [ 編集]
中国べったりの糞が
URL | 名無しさん [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

デッキマン

Author:デッキマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。